神待ち少女は、事情により家出をしている状態ですから、今日泊まる場所を求めています。神待ち掲示板サイトを利用する際には、女性は完全無料の所が多いので、その日の状況により使い分けている女性が少なくありません。

登録だけしておいて、日替わりで使い分ければ、毎日同じ内容で募集していることにはならず、常連だと思われずに済むわけです。

今日はこの神待ち掲示板サイトと決めて活動している女性と出会うためには、男性側も複数のサイトに登録しておけば見つけやすくなります。

複数の神待ち掲示板サイトを利用するメリットとデメリットとは?

複数の神待ち掲示板サイトに登録していると、サイトごとの特徴は分かりますが、同時にポイント購入費用が嵩むといったデメリットが発生します。

最初のうちは、複数の神待ち掲示板サイトへ登録して、違いを探しつつ神待ち少女の傾向を掴むために利用すると良いでしょう。

掲示板に書き込まれている内容から、目当ての女性を探す目を養うことは、ある程度の経験が必要となるので、メインで使用するサイトが見つかるまではお試しポイントを利用して違いを見極めると良いでしょう。

ターゲットとしたい女性に出会える確率が増える

複数の神待ち掲示板サイトを利用すれば、気になる女性のアクセスが見つかるので、出会いのチャンスが広がるメリットがあります。

ナンパを行なう際にも、調子が悪ければ別の場所へ移動して行なうように、神待ち少女が出没するサイトが毎日同じとは限りません。その日に反応が良い掲示板を使い分けることで、神待ち少女と会える確率を自分で上げられるわけです。

また、神待ち掲示板ごとに使い勝手が異なるので、実際に登録女性を誘ってみた時の反応だけでなく、操作性や表示される情報にも違いがあると分かるでしょう。掲示板サイトの数は多いので、自分に合った所を見つけて利用しましょう。

予算を決めないと使いすぎる心配がある

神待ち少女は、同じサイトを利用して神待ちしていることが多いので、調子が悪い日だけ別のサイトを使うといったケースがあります。

あまりにも多数の神待ち掲示板サイトへ登録してしまうと、ルックスや条件が良い神待ち少女が書き込みするタイミングで他の男性に先を越されてしまう可能性が少なくありません。

お試しポイントを利用して、ある程度使い勝手と登録している女性の傾向を掴み、メインで使用する掲示板サイトの数をある程度絞り込まなければ、すぐにポイントが無くなってお金ばかり掛かってしまうでしょう。

1回の出会いに対して使用する予算を最初から決めておけば、後悔を防げるはずです。楽しい出会いであっても、計画性と冷静さを保って節度ある利用を行なうと良いです。

複数の神待ち掲示板サイトに登録するときの注意点

複数の神待ち掲示板サイトへ登録して神待ち少女を募集する際には、サイトごとに多少異なるプロフィール登録を行なうことが望ましいです。

生年月日が完全に公開されるわけではなく、プロフィール写真登録は任意ですから、全く同じ人物だと分からないように工夫して登録しておくと良いでしょう。

男性だけでなく神待ち少女の中にも慎重な女性がいるので、女性も複数サイトへ登録していると知っておく必要があります。

年齢確認を最低限のマナーとして行なう

神待ち掲示板として利用出来る出会い系サイトの中には、年齢確認を必須としていないサイトがあるので注意が必要です。出会い系サイト規制法に抵触する悪質サイトでは、サクラとメールをしているだけで、いつまでも神待ち少女に出会えない可能性があります。

18歳未満と出会ってしまうリスクを避けるためにも、神待ち掲示板サイトの利用規約として18歳以上の年齢確認を必須としているサイトを選ばなければなりません。あくまでも大人同士の自由意思で出会いを求めるわけですから、年齢確認は最低限のマナーと言えるでしょう。

プロフィールや探す神待ち少女をサイトごとに変えましょう

出会い系サイトごとにアクセスする女性会員の層に違いがあるので、神待ち掲示板サイトを利用する際には、サイトごとの特徴を理解しておくことが大切です。

プロフィール写真として、顔写真を全て公開してしまうと、複数サイトを利用している神待ち少女から出会いを目的としていない男性とみなされる可能性があります。顔の一部を隠したり、プロフィールに嘘が無い範囲で少し変えて同一人物と気付かれないよう工夫して登録すると良いでしょう。

女性会員も同じ写真を使い回していると同一人物だと気づくように、女性から見た時に複数サイト利用を気付かれないようにすれば、出会いのチャンスを増やせます。複数のプロフィールを使い分けられるようになれば、自然と神待ち少女の誘い方にもバリエーションが増えてくるでしょう。

関連記事